「自転車(じてんしゃ)」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」のイラスト追加準備中です。
「じてんしゃ」を描きました。
じてんしゃ

まず、イラストの参考になりそうな自転車を探しました。

スポーツバイク、シティサイクル、折り畳み、電動アシストと、用途によって違いますが、それぞれのジャンルでさらにタイプが分かれていて、メーカーの数もデザインも、種類の多さに驚きました。
小径自転車のことをミニベロ(フランス語)というのも知りませんでした。

各メーカーの乗り心地や特徴など、ちょっと見ただけでは到底わかりません。いざ買うとなったら、勉強しなければならなそうです。

イラストは「レトロ」や「クラシック」のキーワードで見付けた自転車を参考に描きました。
あくまでもイラストなので、ブレーキやスポークの線等は省略しました。

スポークといえば、デッサンをするときに描く対象の長さなどの比率を計測する「はかり棒」の代用品として使われますが、はかり棒よりむしろスポーク1本だけを入手する方が難しそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ