「栗(くり)」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」に登場する「くり」のイラストを商用向けに修正しました。
スターツールを使って栗のイガを描きました。
点の数=とげの数にします。
第1半径と第2半径の差でいがの長さを調整できます。
そのままだといがの長さが均一なので、短くしたり、傾けたりして自然な感じにします。

縄文時代の山内丸山遺跡からは、栗の栽培跡と、栗の巨木の柱が見付かっているそうです。縄文時代の生活には欠かせない物だったようです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ