「ビーツ」のイラスト

アンドロイドアプリ「野菜かな」のイラストを準備中です。
本日は「ビーツ」のイラストです。
葉を描いてから円を変形させて根を描きました。
葉は1枚ずつグループにし、じくを起点に回転させて葉の向きを変えて変化を付けました。

ビーツはサトウダイコンの変種で、根(食べる部分)や葉も赤くなるので火焔菜(かえんさい)と呼ばれてきたそうです。
赤カブに似ていますが、同じアカザ科の仲間には「ほうれん草」などがあります。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ