「鯉幟(こいのぼり)」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」のイラスト追加準備中です。
「鯉のぼり」を描きました。
こいのぼり鯉のうろこ柄は一列描いて反転させて模様が交互になるように並べました。ひげや尾の線は可変線幅プロファイルで両端を細くしました。

鯉のぼりの起源は、「端午の節句」に旗指物(家紋のついた旗)や幟(のぼり)を立てる武家の風習が庶民に広まったものだそうです。
五色の吹き流しは魔除けの役割があり、七夕の五色の短冊と同じく「五行説」の「青(緑)・赤・黄・白・黒(紫)」が元になっているそうです。
時代に合わせて五色に使われる色はカラフルになってきたようです。
白は背景に馴染んでしまうので、イラストにもピンクを入れました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ