「薇(ぜんまい)」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」のイラスト追加準備中です。
「ぜんまい」を描きました。
ぜんまいは春の息吹を感じさせる山菜のひとつです。

若芽が円形に巻いている様子から銭巻き→ぜんまいとなったそうです。

ぜんまいは雌雄に分かれていて、食用とするのは雌の栄養葉で、雄の胞子葉は堅くて美味しくないそうです。
雄を取らずに残しておき、雌も1、2本残しておくと、翌年も収穫が楽しめるとのこと。

また、ぜんまいの若芽は綿のような繊維に覆われいます。その繊維を真綿と一緒に紡いでぜんまい糸を作り、織物にした「ぜんまい織」があるそうです。かつては東北地方の山間部で織られていたようです。

ぜんまいが着物になっている事に驚きましたが、昔の人の知恵と技術が受け継がれる事を期待します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ