携帯キャリアをBIC SIMへ切り替えました

仕事で使用している携帯が契約開始から2年経過し、10月は違約金なしで切り替えが可能な期間だったため、AU ⇒ BIC SIMへMNPで切り替えを行いました。

月単位でのプラン変更が可能とのことだったので、ひとまずプランは一番安いミニマムスタートプラン(+音声通話)としました。
今回の変更で、月額使用料が7,000円程度から2,000円程度まで減らせる見込みです。月額5,000円相当の削減は大きいですね!

BIC SIMを使い始めて2週間ほどたちましたがキャリア自体に対する不満はゼロです。
ただ、切り替えを通じて失敗談が2点ほどあるので共有しておきます。

①切り替えを行う前月末にオプション契約は全て解約しておくべき
今回、私は10/3に新宿のビックカメラのBIC SIMカウンターで、MNPによる切り替えを行いました。
この場合、AU回線は10月分は正味3日間しか使用していないので基本料金は日割りで3日分のみの請求となるようですが、ネットつなぎ放題などのオプション契約は10月分が全てが請求対象となるようです。
月初にすぐ切り替えを行うのであれば、前月末時点でオプション契約は解約しておくことをおススメします。(調べてませんが、AU以外のキャリアでもきっと同じかと。)

②Docomo端末+BIC SIMではテザリングを行えない
今回BIC SIMを使用する端末として、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(1年ほど前の端末)を調達しました。
端末にはテザリングの機能が搭載されていたので、先日、出張に行った際に試したところ使用できませんでした。
ネットで調べると、Docomo端末でBIC SIMを含むDocomo系のMVNOを使用している場合はテザリングを使用することはできないようです。
今のところ差し迫った不便はありませんが、いざという時に外出先でいつでもPCをネットにつなげる環境は確保しておきたいので、代替手段を検討したいと思います。
SIMフリーの端末であれば問題ないようなので、テザリング可能なSIMフリー端末をAndroidアプリのテスト用端末として1台増やそうかな・・・
もし、Docomo系MVNOでテザリングの使用を想定している場合は、Docomo端末ではなくSIMフリーの端末の購入をおススメします。

以上です。

2015/01/10 追記
amazonの商品画像を追加しました。

One Response to “携帯キャリアをBIC SIMへ切り替えました”

  1. […] 以前の投稿(こちら)にて、BIC SIM とDocomo端末ではテザリングを行えない旨の反省点をお伝えしていましたが、新しい案件も正式に決まり、いよいよ外出中にPCをネット繋ぎたくなる機会 […]

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ