「マダコ」のイラスト

アンドロイドアプリ「魚かな」に次回追加予定のイラストはマダコです。
マダコマダコの吸盤の数は足1本に200個程度だそうです。イラストなので正確には描いていませんが・・・やはり吸盤が手強かったです。

タコが擬態する事はよく知られています。
皮膚の色素細胞と筋繊維の収縮と弛緩で、瞬時に色・模様・質感を変化させるそうです。
ゴツゴツとした岩場の質感まで擬態できるのが不思議でなりません。

「タコには9つの脳と3つの心臓がある」らしいのですが・・・
しっかりした脳が9つあるのではなく、足1本ずつの付け根にあり、足8本と大脳1つで9つの神経中枢があるそうです。
そして、タコ(イカも)には2つの鰓心臓(えらしんぞう)と本来の心臓の3つの心臓があるそうです。
貝の仲間なので、ゆっくり動く貝に比べて大量の酸素を筋肉に送る必要があるため、1つの心臓だけでは酸素不足なのだそうです。

タコについて調べてみたら、学習能力があったり、生き物に変身して泳ぎ方まで擬態するタコもいたりと、次々と面白い発見がありました。
すっかりタコに魅了されてしまいました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ