携帯キャリアをBIC SIMへ切り替えた際の費用明細

昨日、2014年10月分の携帯利用料について報告しましたが、本日は携帯を大手キャリアからBIC SIMに切り替えた際に発生した費用についてまとめてみました。

——
■ 切り替え前のキャリア:8,764円
電話利用料 8,764円

上記は、クレジットカードの明細に書かれた金額です。
事前に手続きをしておけば解約後もWeb上で明細を閲覧できたようなのですが、手続きを忘れたので明細を確認することができませんでした。
サイトで確認するとMNPの手数料が2,000円とあったので、残りが10月分の利用料となるかと思います。
10月3日にBIC SIMへ移転したので、3日分の利用料が7,000円弱と考えると高いですね・・・
以前の投稿でも書きましたが、月初すぐに切り替える予定なら前月中にプランの見直しを行うことをおススメします。

■ BIC SIM(IIJMio):3,229円
BIC SIM音声通話パック 3,229円

SIMカードの費用です。
新宿のビックカメラのBIC SIMカウンターで手続きした際に購入しました。

■ 携帯端末:28,215円
AQUOS PHONE ZETA SH-01F docomo 28,215円

元々使用していた端末がBIC SIMには対応していなかった為、Amazonで新たに購入しました。
1年ほど前の端末ですが機能的には十分だったので、こちらを選びました。

■ 初期費用総額:40,208円
——

キャリアの費用や携帯端末代は圧縮の余地があるので、上記より費用を抑えた切り替えも可能だと思います。
検討中の方の参考になれば幸いです。

以上です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ