2014年11月分携帯利用料(BIC SIM+楽天でんわ)

本日は2014年11月に発生した費用明細(税込金額)について報告します。

とその前に、自分用のメモですが、BIC SIM(IIJMio)と楽天でんわの利用料確認の手順を載せておきます。

≪BIC SIM(IIJMio)≫
https://www.iijmio.jp/auth/login.jspにてログイン。
画面右側の「会員専用ページ>お客様情報>ご請求明細の確認」を押下で確認可能。
※「最大過去3ヵ月分の請求明細をご確認いただけます。先月分の明細は毎月20日よりご覧いただけます。」とのこと。

≪楽天でんわ≫
https://rdenwa.fusioncom.co.jp/user/loginにてログイン。
「マイページ>利用料金の確認」の「確認する」ボタンを押下で確認可能。
※「直近7ヶ月(当月分は24時間前までの分)の利用料金の確認ができます。」とのこと。

それでは本日の本題、2014年11月分の携帯利用料の報告です。

——
■ BIC SIM(IIJMio):1,967円
ミニマムスタートプラン(2014年11月分) 972円
音声通話機能付帯料(2014年11月分) 756円
SMS通信料(2014年10月分) 42円
通話料(2014年10月分)194円
ユニバーサルサービス料 3円

通話料やSMS通信料は、前月分が課金されるようです。
切り替え月となる10月分に含まれていなかったのはこういうカラクリだったのですね。

■ 楽天でんわ:108円
通話料金(2014年10月11日~11月10日分) 108円

上記期間中、合計31回36分29秒の通話を行いましたが、通話時間が3分を超えたのは3回のみでした。

■ 2014年11月総額:2,067円
——

格安SIMで基本使用料をグッと抑えられているのに加えて、楽天でんわの3分以内無料の効果が出ている感じですね。
BIC SIMでの通話料の課金は、楽天でんわを使い忘れたために発生したものとなるので、楽天でんわの利用を徹底できれば基本的に0とできるはずです。
そうすればコンスタントに月2,000円未満を達成できるかな?
また、12月分の結果をお楽しみに。

以上です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ