WACOMタブレット グリップペン(KP-501E-01X)を購入

WACOM ペンタブレット「INTUOS Pro」Medium PTH-651/K1を使用してイラストを描いています。
タブレット用のグリップペンが破損したので、購入を決めました。ネットで税込5,600円ほどでした。
破損の原因は
・ グリップペンの接続部分に亀裂が入っていた
・ ペンが上下に分かれてしまい、接続時にぽっちの部分を上にせずに無理に閉めて、亀裂悪化?
・ 過度の衝撃が加わっ事が原因?でペン内部のセカンドサイドスイッチのボタン部品が外れてしまった

完全に壊れたと思って同じ物を注文し、それを記事にしようとグリップペンの画像検索をしたところ、
ペンを分解した画像や、分解して掃除や手入れをして使用している様子が紹介されていました。
その中で、サイドスイッチ・セカンドサイドスイッチはツメで引っ掛けてあるだけだとわかりました。

まだ使えるかもしれないと思い、分解されたままだったペンを組立直しました。

セカンドサイドスイッチの部品がツメの破損でうまく合わず機能しないのですが、他は今まで通りに使えました!
けれども、またいつ壊れるかわからないので、新品は注文しておいて良かったです。

以上です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ