YAMAZEN の水耕栽培セット「パワーズポット(MNEC-3000)」を購入

室内のLEDによる水耕栽培を昨年末ごろから初めていますが、暖かくなってきたので屋外用の水耕栽培セットに手を出すことにしました。
ちょうどベランダが日差しが強く非常に好条件の割に今は何も育てていないので、この春~秋はベランダ緑化を目指したいと思います。

購入した製品はYAMAZENのパワーズポット(MNEC-3000)です。

最初は楽天で探しており、ナカトミのパワーズポット(PP-3)という製品の購入しようと思ったのですが、価格が16,000円程度でした。

その時、ふと形状がよく似ているこのYAMAZENの製品が目にとまりました。
なんといっても価格が10,000円程度とリーズナブルなのが魅力。
性能等を詳しく調べてみても、共に14Lの水が入り消費電力も同じ程度のようです。
そこで、YAMAZENのパワーズポットにすることにしました。

「得した~」と思いながら、念のためAmazonの価格も調べてみることに。
ちょうど、楽天の買い回り期間中だったので9,000円程度なら楽天で購入するつもりでしたが、なんと8,020円だったので迷わずAmazonで購入した次第です。

あと、設置予定の場所の側に電源がなかったので、ついでに屋外用の延長ケーブルも購入しました。

設置直後の状況は下記の通り。
山善(YAMAZEN) パワーズポット(水耕栽培セット)

3つあるポットの真ん中にミニトマトの苗を、両側にバジルの苗を半分に分けて設置しました。
室内での水耕栽培とは別に、こちらの成長記録も適宜報告するつもりです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ