スマホを落としたら液晶が割れて操作不能に

先日、スマホを落としたら液晶が割れてしまいました。
運悪く落としたところに突起物があったようで、保護シートにも小さな穴が開いていました。
液晶割れ001

更に不幸なことに、液晶が割れたことでタッチパネルが効かなくなり電源ON、OFF以外の操作を行うことができなくなりました。
データやアプリを移行するためには端末操作が必須だったので、ネットで見つけた2つの方法を試してみました。

<ツールを使ってPCから操作>

1つ目は、「Android Control.exe」というツールを使ってPCから操作する方法です。
普通の人にはかなり敷居が高いと思われますが、弊社の場合はAndroidアプリの開発環境が整備されているので、設定は難なくできました。
※設定方法やツールのダウンロード先は、こちらを参考にしました。

しかし、設定後にツール上ではスマホを認識できていたのですが反応せず。。。
後日、もう1つの方法で対象のスマホを操作できるようになってから確認してみると、PCから接続する場合にはスマホ側で接続許可を行う必要があり、その部分で止まっていたことがわかりました。

接続許可を行った上で再度試してみると操作できました。
液晶割れ002

PCのディスプレイ上に表示されたソフトウェアキーボードで操作することができます。
ただ、PC上で操作してから反応があるまで1,2秒のタイムラグが発生していました。

スマホが壊れる前に設定をしておく必要があり実用性もイマイチですが、PCでスマホを操作することにロマンを感じる人は試してみても良いかもしれません。

<PC用のUSBマウスで操作>

続いて2つ目ですが、PC用のUSBマウスをスマホに接続して操作する方法です。
PC用のUSBマウスはそのままでは接続することができないので、スマホのmicroUSBに刺すための変換アダプタが必要となります。

残念ながら手元に対象の変換アダプタ存在せず、その日は夜も遅くなっており買いに行くこともできませんでした。
そんな時、目の前にUSBの延長ケーブル(通常のUSBのオス&メス)と、PCとスマホ間のデータ転送に使用するケーブル(通常のUSBのオス&microUSBのオス)があるのを見て悪魔の囁きが・・・
「両方を切って、通常のUSBのメスとmicroUSBのオスをつなげれば変換アダプタになるのでは?」と。
数分葛藤した後に、我慢できずに切ってみました。
液晶割れ003
すると4本ずつある配線が、片方は「赤、黒、オレンジ、茶色」で、もう片方は「赤、黒、白、緑」でした。
この時、同じ色なら繋いで試してみるつもりでいましたが、色が異なるのを見て、リスクが高いと判断しゴミ箱行きとなりました。

結局その日は諦めて、翌日朝一で近所のパソコンショップへ変換ケーブルを買いに走りました。
買ったのはこちら。ELECOM製の「MPA-MAEMCB010BK」です。税込923円でした。

変換ケーブル経由でマウスを壊れたスマホに接続してみると、ちゃんと認識してくれました。
※赤枠内のマウスポインタが現れて操作できるようになります。
スマホ破損04

<まとめ>

2つの方法を試してみましたが、断然、マウスを刺す方がお手軽です。
変換ケーブルもamazonで送料込み500円以下のものもあるので、予め一家に一つ用意しておくことをお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ