Android Studioの導入~Windows7端末へのインストール、日本語化~

昨年末から続いていた案件掛け持ち状態が一段落して、7月から少しまとまった時間を取れそうなので、しばらく遠ざかっていた(放置していた?)Androidの開発を再開するつもりです。

そのためにもまずは開発環境を整備しなくてはなりません。

今までどおりEclipseベースであれば難しくないのですが、折角なので前々から気になっていたAndroid Studioへの移行を進めることにしました。

今回はその第一弾、Android Studioのインストールおよび日本語化です。

事前に用意したもの

  1. Windows7端末(Dell製の「Inspiron 3647」)
  2. JDKのインストーラ(64bit版Windows用を下記よりダウンロード)
      http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
  3. Android Studioのインストーラ(Windows用を下記よりダウンロード)
      https://developer.android.com/sdk/index.html
  4. 日本語化ファイル(右下の「Download ZIP」よりダウンロード)
      https://github.com/yuuna/IDEA_resources_jp

JDKのインストール

  1. 事前に用意したインストーラ(jdk-8u45-windows-x64.exe)を実行し、JDKをインストール。
  2. システム環境変数に「JAVA_HOME」を追加して「C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_45」を設定。
  3. システム環境変数の「Path」に「C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_45\bin」を追加で設定。

Android Studioのインストール

  1. 事前に用意したインストーラ(android-studio-bundle-141.1980579-windows.exe)を実行し、Android Studioをインストール。
  2. 途中で「Intel HAXM」関連でエラーが出るも気にせず続行。
  3. 結構時間がかかる(30分ぐらい?)ものの半放置で、特に問題なくインストール完了。

Android Studio

Android Studioの日本語化

  1. 事前に用意した日本語化ファイル(IDEA_resources_jp-master.zip)を解凍し、「resources_jp.jar」を入手。
  2. Android Studioのlib配下(C:\Program Files\Android\Android Studio\lib)にresources_jp.jarを配置。
  3. Android Studioを再起動で日本語化完了。

Android Studio_日本語化後

まとめ

とりあえず日本語化されたAndroid Studioが準備できました。
途中で「Intel HAXM」関連でエラーが出ていたので、エミュレータ周りで問題が起きるかもしれませんが。。。
他にも躓くポイントは色々ありそうですが、対策前進で進めて行くつもりです。
まずは公開中のアプリをAndroid Studioで修正してリリースすることを目標に頑張ります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ