地図記号「滝」のイラスト

Androidアプリ「記号かな」に登場予定のイラストを準備中です。
地図記号「滝」のイラストを書きました。
84_滝 鉛筆ツールで川岸の線を書いて、水色で塗りました。
黒い線は直線ツール、黒い丸は円を整列しました。

滝とは、流水が急激に落下する場所をいい、ふつうは高さが5メートル以上で、いつも水が流れている有名な滝や好目標となる滝を表示しているそうです。
滝の幅が20メートル未満のものは滝(小)、幅が20メートル以上のものは滝(大)で表示するそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ