【Excel関数】フォルダ名とファイル名に分割する方法

本日は、Excelでフルパスの文字列をフォルダ名とファイル名に分割する方法についての共有です。

以前から、過去に投稿した記事「Windowsでファイルとフォルダのリストを出力するバッチファイル」と組み合わせて利用していました。
しかし、もともとインターネット上からのコピペで中身を理解していなかったので、今回、関数を分解して確認することにしました。

使用している関数の共有

C4セルに元の文字列(フルパス)が入力されている場合、下記の関数でフォルダ名、ファイル名を取得することができます。

フォルダ名を取得する関数:
=MID(C4,1,FIND(“/”,SUBSTITUTE(C4,”\”,”/”,LEN(C4)-LEN(SUBSTITUTE(C4,”\”,””))))-1)

ファイル名を取得する関数:
=MID(C4,FIND(“/”,SUBSTITUTE(C4,”\”,”/”,LEN(C4)-LEN(SUBSTITUTE(C4,”\”,””))))+1,256)
※最後の「256」はWindowsではフルパスの最大長が256バイトの為

関数を分解した結果

面倒なので、Excelの画面のキャプチャを貼り付けちゃいます。

【Excel関数】フォルダ名とファイル名に分割する方法

個人的に驚いたのは、5つ目の処理です。
SUBSTITUTE関数の4つ目の引数で、置換を行う文字を指定できることは知りませんでした。
これにより最後の「¥」のみを特殊な記号に置換して、その記号を目印としてフォルダ名とファイル名に分割しているわけですね。とても勉強になりました。

以上、ご参考まで

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ