2015年8月分携帯利用料(BIC SIM+DMM Mobile+楽天でんわ)

2015年8月に発生した携帯利用料の費用明細についての報告です。
携帯利用料2015年8月分

過去3か月分の明細との対比表は下記の通り。

  2015/06 2015/07 2015/08
基本情報
合計金額 ¥5,127 ¥8,256 ¥4,840
1回線辺り平均  ¥1,709 ¥2,064 ¥1,210
音声通話回線数  2回線 2回線 2回線
データ通信回線数 1回線  2回線 2回線
BIC SIM(IIJMio)
ファミリーシェアプラン ¥2,560 ¥2,560 ¥2,560
音声通話機能付帯料 ¥1,400 ¥1,400 ¥1,400
SMS通信料 ¥42 ¥60 ¥24
通話料 ¥600 ¥260  
ユニバーサル料 ¥6 ¥6 ¥6
みおふぉんダイヤル通話料    ¥10 ¥30
消費税 ¥368 ¥343 ¥321
小計 ¥4,976 ¥4,639 ¥4,341
DMM Mobile
データSIM ライトプラン    ¥227 ¥440
ユニバーサル料   ¥2 ¥2
契約手数料    ¥3,000  
消費税    ¥258 ¥35
小計    ¥3,487 ¥477
楽天でんわ
通話料金 ¥140 ¥120 ¥20
消費税 ¥11 ¥10 ¥2
小計 ¥151 ¥130 ¥22
通話回数 7回 4回 2回

LINEやViberの活用で通話料を最小限まで抑えることができました。
結果、6月より契約回線数が増えているのに総額は減るといった状態になりました。
おそらく、現在の契約プランで今月より少なくするのは難しいかと。

そう考えると、BIC SIMの特に「音声通話機能付帯料」がばかばかしく思えてきました。
090や080の携帯番号を使えるようにするだけで、1回線辺り毎月700円は高いですよね?
大手キャリアの回線を利用している時はそんな感覚はありませんでしたが、データ通信のみで月ワンコイン(500円)以下で契約できるとなるとどうしても割高に感じてしまいます。
データ通信さえできれば、音声通話機能なんておまけみたいなものですし・・・

とは言え、「音声通話機能付帯料」は1年縛りの契約となっていたはずなので、あと半年ぐらいは我慢しようと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

公開中のAndroidアプリ(全て無料です)

ビジネス

おじさんのメモ帳 おじさんのメモ帳
シンプルなメモ帳
日報 日報
日報作成補助ツール
議事録 議事録
議事録作成補助ツール

学習(国語・算数)

漢字かな 漢字かな
漢字の読みの学習に
ひらがなプラス ひらがなプラス
かな・カナの学習に
暗算百問 暗算百問
毎日暗算で頭の体操
あんざん25 あんざん25
両手で計算してみよう

学習(理科・社会)

記号かな 地図記号
地図記号の学習に
魚かな 魚かな
海の生物の学習に
動物かな 動物かな
陸上の生物の学習に
野菜かな 野菜かな
植物な食物の学習に
元素記号 元素記号
元素記号の学習に

その他

こづかい帳 こづかい帳
計算力と金銭感覚を育もう
お絵かきプラス お絵かきプラス
メモや絵日記等に

このページの先頭へ