「シュトーレンとぺんぎん」のイラスト

スイーツのイラストシリーズで、今回は「シュトーレンとぺんぎん」を描きました。
シュトーレンの輪郭は、断面を楕円ツールで、奥行を鉛筆ツールで描きました。
ドライフルーツやナッツも鉛筆ツールで描きました。
ぺんぎんは、楕円を変形して形を描きました。

今回のイラストは、ぺんぎんがシュトーレンの上から滑り降りた様子です。
シュトーレンはクリスマスの時期に食べられるドイツの菓子パンです。
表面に洋酒がかけられ、熟成させ、クリスマスまでに薄く切りながら少しずつ食べて行くそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ