「五平餅とカメ」のイラスト

スイーツのイラストシリーズで、今回は「五平餅とカメ」を描きました。
五平餅の餅は楕円ツールで、平串は角丸長方形で、味噌は鉛筆ツールで描いて、グラデーションと単色で塗り、一部はぼかしました。
カメは、楕円で描き、甲羅と口の線は円弧ツールで書きました。

カメが五平餅に興味深々の様子を描きました。
五平餅は、平串にご飯を平らに付け、味噌を塗って焼いた物が知られています。
中部地方の山間部で食べられてきたそうですが、地域により形が違うそうです。
団子型、平たい団子型、きりたんぽ型、おにぎり型というのもあり、味も地域や家庭で違うのだろうと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ