「アルファルファ(スプラウト)」のイラスト修正版

アンドロイドアプリ「野菜かな」に登場する「アルファルファ」のイラストを修正・色替えしました。
芽は楕円を変形して描いたので、形の修正は種の茶色の部分だけでした。
円弧ツールで描いた茎の線は、拡大・縮小に対応できるように「塗り」に直しました。

元の上のイラストは葉の色や濃淡を強くしたので、色替え版は青々としながら濃淡を抑えました。

アルファルファはムラサキウマゴヤシ(紫苜蓿)というマメ科の植物のスプラウトです。
ムラサキウマゴヤシは欧米では古くから牧草や緑肥作物として利用されてきたそうです。

苜蓿(うまごやし)の漢字は「もくしゅく」とも読まれ、春の季語だそうです。
なぜか俳句ではクローバーやシロツメクサの意味で用いられる言葉のようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ