「白い和ろうそく」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」に登場する「ろうそく」のイラストの紹介です。
右の「ろうそく」がアプリに登場するイラストです。
ろうと芯の形は長方形ツールで描き、あやめの柄と火は鉛筆ツールで描きました。
芯とあやめの葉はグラデーションで塗り、他は単色で塗りました。

商用向けに左と中央の2本を描き加えました。
どちらも芯と白いろうの単色で塗った部分をグラデーションで塗り変え、立体的に仕上げました。

和ろうそくに絵付けした「絵ろうそく」は、冬の東北・北陸地方で生花をお供えする代わりに花柄のろうそくをお供えしたのが始まりなのだそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ