「暗算百問」のアップデート(20140626版)

アンドロイドアプリ「暗算百問」に苦手な問題をチェックできる画面を追加しました。

アプリを開発したころから構想はあったのですが、要件を詰め切れておらず、また実装も若干面倒そうだったので、温めて(放置して?)いた対応となります。

何をもって「苦手な問題」とするかで悩みました。
主な候補は下記3つありました。
①間違えた問題
②正答時間が長かった問題
③上記の両方

間違えた問題はおのずと正答までの時間もかかるため、②を採用することにしました。
何をもって正答時間が長いかの判断には、平均正答時間(100問正答時の時間÷100)と、個々の問題の正答時間を比較しています。

「苦手な問題」とする閾値は、実際に問題を解きながら検証して決めました。
まず「平均正答時間<=個々の問題の正答時間」でやってみたところ、全体の半分近くが苦手と判断されてしまい数が多すぎる印象を受けました。
次に「平均正答時間の2倍<=個々の問題の正答時間」を確認したところ、今度は2~3個しか出てこず、少なすぎると感じました。
そこで間をとって「平均正答時間の1.5倍<=個々の問題の正答時間」とすることにしました。

新たに追加した機能を利用して、自分の苦手な問題を把握し集中的に練習することで、記録更新を目指してみてください!!

暗算百問
Google Playで「暗算百問」をダウンロード

サブコンテンツ

このページの先頭へ