「バジル」のイラスト

アンドロイドアプリ「野菜かな」のイラストを準備中です。
本日は「バジル」のイラストです。
葉は円のグラデーションで塗り葉脈を描き、所々にぼかした光を入れました。
バジルはシソ科メボウキ属で和名はメボウキです。

日本には江戸時代に中国から薬用として伝わったそうです。
小さな黒い種子を水に浸し、表面にできたゼリー状の物で目のごみが取れる「目の箒(ほうき)」が「眼箒」になったのが名前の由来だそうです。

スイートバジル、バジルジェノベーゼの他にもレモンバジル、シナモンバジルや、赤い色のビネガーができる紫色の葉の品種等もあるそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ