36協定届の提出

先日36協定届を労働基準監督署に提出しました。
提出部数は2部(1部は事業所控)で、提出先は管轄の労働基準監督署です。

「業務の種類」「労働者数」欄に訂正がありました。
東京労働局のホームページにある記入例には『時間外労働をさせる業務を細かく記入してください。』とあります。
「業務の種類」を「設計・開発」「営業」「事務」と欄を三つに区切り、「労働者数」の欄に業務の担当人数をそれぞれ書きました。
訂正したのは、各業務を同じ人が兼務する場合は業務欄を区切らずにまとめる、という事でした。
「設計・開発」と「営業」を1名で担当していたとして、「設計・開発」・「営業」それぞれの欄に1名と記入すると、2名いることになってしまうそうです。その場合は業務の種類「設計・開発・営業」、労働者数「1名」とするそうです。

「時間外労働をさせる必要のある具体的自由」も同様にまとめました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ