はじめての「注文請書」の作成

基本契約書で契約を交わした会社から「注文書」を受け取りました。

注文書の対応を調べると、「注文請書」を先方に送って契約が成立する事がわかりました。
注文請書には決まった形式は無さそうで、契約金額に応じて収入印紙を貼り付ける様子・・・

「収入印紙」で調べると、国税庁のタックスアンサーのページが出てきました。
注文請書は、印紙税額一覧表の第2号文書「請負に関する契約書」に該当するそうです。

収入印紙を貼る理由はわかり、あとは注文請書の内容です。
国税庁の質疑応答事例に「注文請書の記載金額」というのがありました。
そこにあった事例注文請書の内容は、
「□年□月□日付貴社注文書のとおりお請けいたします。」でした。

簡略化しすぎかもしれませんが、間違った内容を付け加える心配が無いので、
この文章を引用して作成しました。
収入印紙は200円だったのでコンビニで購入し、代表印を押して先方に郵送しました。

以上です。

One Response to “はじめての「注文請書」の作成”

  1. […] はじめての「注文請書」の作成 中小企業倒産防止共済 法人名義の証券口座での株式投資を始めました コーヒーブレイク その2 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ