源泉所得税納付書の書き方 (その2)

納期の特例を受けているので、7月から12月までの6ヶ月分の源泉税を1月20日までに納付する必要があります。

「人員」欄の書き方を調べたところ・・・
「俸給・給与等給等」の人員は、支払いをした全ての人数を書き、6か月分の延べ人数を記入。
「税理士等の報酬」の人員は、月額×6か月分なので「6」と記入。

1年経つと忘れてしまうので、去年の記事「所得税の納付書の書き方」が参考になりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ