水耕栽培器「Green Farm」を購入(UH-A01E)

先ほど投稿したレモングラスの水耕栽培の実験及び、それ以外にも色々と水耕栽培を試してみるために、水耕栽培器「Green Farm」を購入しました。

Green Farmにはサイズが3タイプほどあるようですが、一番スタンダードなUH-A01Eを選びました。

価格は2万円弱。個人で買うには二の足を踏んでしまいますが、今回は福利厚生&研究開発目的と言うことで会社にOKをもらい購入しました。

一般的な60㎝サイズの水槽と同程度を想像していましたが、箱を開けてみると一回り小さかったです。
詳細な仕様を見てみると、幅54.4㎝×奥行26.2㎝×高さ30.5㎝とのこと。

小一時間かけて、設置し終わった際の写真がこちら。
P_20150115_111008

ちなみに左側に見える器具は、太陽光パネルで発電した電気を溜めておくバッテリー(下部)と、直流→交流に変換するインバーター(上部)です。
今回、この水耕栽培器の電源はこちらを使用することにしました。
水耕栽培器の消費量を全て補えれば良いのですが、しばらく様子見ですね。

LEDの照明をつけるとこんな感じ。
左奥にレモングラスの苗を設置しました。
P_20150115_111051

残りの穴には、お試しキットとして同封されていたレタスの種をまきました。
DSC_0034

1ヶ月ぐらいで収穫できるようになるようなので、今後レモングラスの育成状況の報告と合わせてレタスの成長具合も報告できればと考えています。

また、液体肥料もお試しキットとして同封されていたので、同じタイミングで購入したハイポニカの出番は少し先になりそうです。
面白いオモチャを手に入れたので、しばらく楽しめそうですね。

では、本日はこの辺で。

One Response to “水耕栽培器「Green Farm」を購入(UH-A01E)”

  1. […] あと最後に、前回の投稿で太陽光パネルで発電した電気を電源として使用することにした旨を記載しましたが、消費電力をまかなうことはできませんでした。いずれは何とかしたいので […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ