法定調書の作成(平成26年分)

平成26年分の法定調書の提出は2月2日です。
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」を見ながら作成しました。
1.給与所得の源泉徴収票
2.報酬・料金・契約金及び賞金の支払調書
3.法定調書合計表
当社は3つ提出します。

1.給与所得の源泉徴収票
年末調整をした源泉徴収簿を元に作成しました。
源泉徴収税額欄は年調年税額を記入。
社会保険料等の金額欄は「小規模企業共済等掛金の額を内書きしてください」と手引にあります。
内書きとは、欄内の上に小規模企業共済等掛金を記入し、下に社会保険料等控除額の合計額を記入します。

上2枚は市区町村提出用、3枚目は税務署提出用、4枚目が受給者交付用です。

2.報酬・料金・契約金及び賞金の支払調書
昨年の記事「法定調書の作成(平成25年分)」で書いたように、提出用紙を印刷して記入しました。

3.法定調書合計表
1・2の合計額を記入。

税務署への提出は、合計表の控を受け取るために、切手を貼った返信用封筒を同封して郵送しました。

以上です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ