神奈川県の中高年ホームファーマーに応募しました

5年ほど前から趣味で菜園を行っています。
約30㎡の敷地を細かく区画分けして、四季折々の食物を育てるのが楽しみなのですが、年々、もっと広い菜園で耕作したいと言う欲求が強くなってきています。

市民菜園程度の広さでは焼け石に水で、かといって一般市民が農地を購入することも難しく、何とかならないかと調べてみたところ、神奈川県が実施している「中高年ホームファーマー事業」を見つけました。(実際に見つけたのは去年の春頃で、募集期間が来るのを心待ちにしていました)

中高年ホームファーマーになると、1年目は100㎡、2~4年目は100~500㎡、その後、県に認定されれば農業サポーターとして1,000~3,000㎡を耕作できるようになるようです。

最初の1年間は基礎的な栽培技術の研修も行ってくれるので、今まで我流で得てきた知識を体系的に学び直すことができそうです。
年間10回程度「平日」に実施と言うのが難点ではありますが、仕事も前もって調整すれば何とかなるかと。

応募者多数の場合は抽選とのことなので、ホームファーマーになれるかは未知数ですが結果が出たらまたお知らせします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ