【GREEN FARM】水耕栽培の実験レポート(7)

ハーブ系の種をまいてから6週間後、リセットから2週間後の様子の報告です。
画像が増えてきたので、今週から、先週との比較は止めることにしました。
興味ある方は、過去の投稿と見比べてみてください。

まずは全体図。
全体

あれ、急激に大きくなっている株があるような・・・理由は後ほど。
古株のレモングラス相変わらずでちゃんと成長もしているようです。
暖かい日が増えてきたので、そろそろ露地栽培に負けそうですが。

続いて、2週間前に種を蒔いたバジル・サラダ菜・レモンバームはほぼすべての穴から芽が出てきていました。
芽が多すぎたので、間引きをしました。

バジル
バジル(種から)

サラダ菜
サラダ菜

レモンバーム
レモンバーム

イタリアンパセリの生き残りも順調に成長しています。
イタリアンパセリ

そして、先週はなかった大きな苗が2種類。
1つ目はバジルです。
露地栽培用に購入した苗から2本ほど間引きをして植えてみました。
バジル(苗から)

もう一つは、レタスです。
露地栽培しているレタスで間引きをしたものを再利用できないかと思い始めてみました。
レタス(露地栽培間引き菜)

春から秋は、水耕栽培は露地栽培にはかないませんが、間引き菜の有効活用が上手くいったら水耕栽培の強みを活かせそうです。
今回はこの辺で。

サブコンテンツ

このページの先頭へ