Android Studioの導入(3)~シンプルなアプリをEclipseから移行~

Windows7端末へのAndroid Studioの導入および、エミュレータ環境の整備が完了したので、Eclipseで開発していたアプリの移行を進めています。
今回はシンプルなアプリを移行する手順について投稿します。

移行元のEclipse側での作業

  • Eclipseを立ち上げて、「ファイル > Export」を選択します。
  • 選択ダイアログで「Generate Gradle build files」を選択します。
    eclipseからAndroidStudioへの移行01
  • 後は手順に沿って、エクスポート対象のプロジェクトを選択して、実行してください。
  • 処理完了後にエクスポート対象のプロジェクトのフォルダ直下に「build.gradle」ファイルが生成されていればOKです。
  • エクスポート対象のフォルダを丸ごと、Android Studioで読み込ませる所定フォルダへコピーしてください。
    (今回の例では、Android Studioを導入したWindows7端末の「C:\android」配下に配置しました。)

移行先のAndroid Studio上での作業

  • Android Studioを立ち上げて、初期画面で「Import project (Eclipse ADT, Gradle, etc.)」を選択します。
    eclipseからAndroidStudioへの移行02
  • 「Select Eclipse or Gradle Project to Import」とのダイアログが開くので、上記でコピーを行ったフォルダを選択します。
    (ここでは、「C:\android\Minutes」を選択しました。)
    eclipseからAndroidStudioへの移行03
  • 「Gradle wrapper」を使うか否かのダイアログが表示されます。
    軽くしか調べてませんが、ここは「OK」で良いようです。
    eclipseからAndroidStudioへの移行04
  • 上記で「OK」を押すと、対象のプロジェクトがAndroid Studioへインポートされます。
    ただ、初期状態ではGradleの設定が足りず、「エラー:(1, 0) Plugin with id ‘android’ not found.」と表示されるので、対象アプリのbuild.gradle(今回の例ではC:\android\Minutes\build.gradle)を開き、下記情報を追記します。
    (Android向けにビルドするために必要な設定)
    buildscript {
        repositories {
            mavenCentral()
        }
        dependencies {
            classpath 'com.android.tools.build:gradle:1.0.0'
        }
    }
    

    eclipseからAndroidStudioへの移行05

  • 上記対応を行った上で、画面右上に表示されている「Try Again」を押下すると、今度は「エラー:(5, 0) Project with path ‘google-play-services_lib’ could not be found in root project ‘Minutes’.」との表示されました。
    ライブラリの依存関係の設定が正しく無いようだったので、build.gradleのdependencies{ } 内を下記のように修正しました。
    dependencies {
        compile 'com.google.android.gms:play-services:+'
    }
    

    eclipseからAndroidStudioへの移行06

  • 上記対応を行った上で、画面右上に表示されている「Try Again」を再度押下すると、今度は「BUILD SUCCESSFUL」となりました!
    上部メニューの中央にある実行ボタンを押下すると・・・
    eclipseからAndroidStudioへの移行07
  • ダイアログが開くので、必要なエミュレータを選択します。
    eclipseからAndroidStudioへの移行08
  • 無事、Android Studio上でビルドされたアプリをエミュレータ上で開くことができました。

    eclipseからAndroidStudioへの移行09

最後に

今回、試行錯誤を行った上で、最後に画面キャプチャを取りながら記事をまとめました。
試行錯誤の途中で他にも掲載できていないエラーが発生していました。
ただ、掲載できていないものは、必要なAndroid SDKがインストールされていない場合等で、Android Studioからのアラートに沿って対応していれば、解決できる内容だったはずです。

次回は、特殊なライブラリを利用しているアプリの移行作業が、若干面倒だったので、別途改めて報告したいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ