「キャラメルとぺんぎん」のイラスト

スイーツのイラストシリーズで、今回は「キャラメルとぺんぎん」を描きました。
キャラメルは、長方形ツールで形を、直線ツールで溝の線を書いて、単色で塗りました。
ぺんぎんは、楕円を変形して形を描きました。

今回は、ぺんぎんがキャラメルの上に座っている様子です。
日本では明治時代からキャラメルが作られるようになったようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ