「ポンヌフとぺんぎん」のイラスト

スイーツのイラストシリーズで、今回は「ポンヌフとぺんぎん」を描きました。
ポンヌフは、楕円ツールで描いた形を鉛筆ツールでなぞって形を描いてグラデーションと単色で塗りました。
白い粉砂糖はぼかし効果を使いました。
ぺんぎんは、楕円を変形して形を描き、グラデーションで塗りました。

今回はぺんぎんがポンヌフの間に隠れようとしている様子です。
ポンヌフはパリのセーヌ川に架かる橋の名前が付いたフランスの伝統的なお菓子で、細く切った生地を橋に見立てているそうです。
タルト生地の中にシュー生地とカスタードクリームを同じ割合で混ぜた生地を詰めるのも特徴で、ジャムと粉砂糖でおめかしした都会的なお菓子です。
カスタードクリームとシュー生地を混ぜた生地は、どのような味なのか、気になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ