「クリームパンとぺんぎん」のイラスト

スイーツのイラストシリーズで、今回は「クリームパンとぺんぎん」を描きました。
クリームパンは、楕円と鉛筆ツールで描いてグラデーションと単色で塗りました。
切れ目の線は線幅を変えて書きました。
ぺんぎんは、楕円を変形して形を描き、グラデーションで塗りました。

今回はぺんぎんがクリームパンの隣で休んでいる様子です。
クリームパンの形がグローブ型になったのには諸説あるようですが、空気抜きのために切れ目を入れたからだそうです。
他のパンとはひと味違った親しみやすい形で見分けやすいので、この形のままであってほしいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ