「こけし人形」のイラスト

アンドロイドアプリ「ひらがなプラス」に登場する「こけし」のイラストを商用向けに修正しました。
頭は楕円を少し四角に近づけて、胴も縦長の楕円を変形させてグラデーションで塗りました。
顔と胴体の柄は絵付けのように描き、日本の伝統的な色使いを意識しました。

こけしは江戸時代末期には温泉土産として東北地方で盛んに作られるようになったそうです。
はじめは子供の玩具でしたが、後に伝統工芸品として見直され、昭和30年代にはこけしブームが起こったそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ